経営戦略考 日経記事から毎日学ぶ経営戦略の原理原則 www.senryakukou.com
経営戦略の発想が身につく、毎日5万人が購読するビジネス系定番メールマガジン
サイトマップ

■メルマガ「経営戦略考」を読んでみませんか?(購読無料)
メールアドレス  
コンビーズメールを使って、メルマガ配信しています 

メールマガジンバックナンバー

2001年10月23日 通巻615号

HOYA純利益137億円 眼鏡レンズ好調
> 需要変動リスクを回避できる事業ミックスを選択する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■■   HOYA純利益137億円 眼鏡レンズ好調
■■■
━━━━━━━━━━━━━ 日本経済新聞 2001.10.23【19面】━

◆HOYAが22日発表した2001年9月中間期の連結純利益は、前年
同期に比べて微減の137億円となった。

◆利益率の高い半導体製造用のマスクブランクスや光学製品などエ
レクトロオプティクス(EO)部門が落ち込んだが、眼鏡レンズな
どビジョンケア(VC)部門の伸びで補った。中間配当は前年同期
比5円増の25円とする。

◆連結売上高は2%増の1,184億円。眼鏡レンズは米国が19%増、
欧州でも15%伸びるなど、海外市場が好調だった。VC部門全体で
は9%の増収となった。

◆EO部門は4%の減収。VTR(ビデオテープレコーダー)向け
が不振だった光学ガラスは14%減った。半導体メーカーが開発投資
を抑制し、高品質のマスクブランクスも落ち込んだ。

◆連結営業利益は228億円と5%増えた。情報技術(IT)不況の
深刻化で苦戦するEO部門に代わり、市況変動の影響を受けにくい
VC部門で利益を確保する事業戦略が奏功した。

◆通期の連結売上高は前期比3%減の2,300億円前後、連結営業利
益は11%減の400億円程度になる見通しだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■■   需要変動リスクを回避できる事業ミックスを選択する
■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 経営戦略考コメント ━

●株式投資のリスクは分散投資によってヘッジするという。その際
の銘柄選択のポイントは、一つの環境変化がプラス要因になる企業
とマイナス要因になる企業の両方を選ぶことだという。

●ある銘柄の株価が何らかの要因で下がったとしても、その要因は
別の銘柄の株価を押し上げることになるような選択の仕方だ。少な
くとも業種の異なる銘柄に分散させなければならないだろう。

●企業が多角化していくのも、リスクを回避するという意味合いが
ある。今回のHOYAの記事はその好事例だ。一つの同質市場への
依存度が高いと景況変動によるリスクが高い。HOYAはEO部門
の減収をVC部門で補っている。

●リスク回避のための多角化のポイントは、従来事業とは異なる特
性のターゲット市場を選択することだ。類似・関連業界に進出して
も、相互に同じような市場特性を示すなら、リスク回避にはならな
い。

●では、ここで言うリスクとは何だろうか。それは、需要が大きく
変動して損失を被ることのリスクだ。想定する需要量に対応した体
制をとっている場合、需要が大きく減退すると、その固定費をカバ
ーしきれなくなり、赤字になってしまう。

●そう考えると、リスクの本質は、いくら固定費を使うかという部
分にかかっていると考えることができる。別の角度から言えば、損
益分岐点をどこに設定するかという話だ。

●HOYAのように、複数の事業で業界による好況・不況の波を平
準化できれば、かけるべき固定費の水準を文字通り「固定」する効
果が生まれる。リスクのもう一つの本質は「変動」だから、費用を
「固定」することがリスク回避になる。

●リスクをいかに回避するか。企業によってはいろいろな工夫をし
ている。例えば輸出と輸入の量を均衡させ、円高・円安の為替リス
クを回避する。

●建設業なら官庁と民間の比率をバランスさせて、好不況の波を乗
り切れるようにする。不況対策として公共工事が発注された時代に
はリスク回避策として通用した。

●HOYAの場合、リスク回避というより新たな成長分野を追求し
て事業の多角化を図ったと思われる。しかし、新規事業案を評価す
る基準として、全社の需要変動リスクを回避できるかどうかという
観点は、ぜひ付け加えておきたいところだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ 今日の教訓 ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたの企業の事業ミックスは、需要変動のリスクを吸収するもの
になっているだろうか。もしそうでなければ、新規事業案を検討・
評価する基準としてそれを加えておくとよい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━